事業概要

情報システムのインフラを中心とした
設計・構築・運用・保守ならびに技術提供サービス

各部門紹介

メインフレーム事業部
メインフレーム事業部では、メインフレームに特化したハードウェア・OS・ミドルウェアのインフラ構築から運用・保守に至る、継続運用に必要な様々なソリューション・サービスを提供しております。
以下はサービスの一例です。

  • 基盤システム設計・構築・保守
  • システム運用設計・構築
  • バージョンアップ計画の立案・実施
  • システムチューニング
  • 障害対応
  • 災対ソリューションの検討支援・設計・構築・運用
セキュリティ事業部
セキュリティ事業部では、セキュリティ全般に関するソリューション・サービスを提供しております。
現在は、メインフレーム領域において各サービスエリアをカバーしておりますが、今後他のプラットフォーム(UNIX系、Windows系、ネットワーク機器など)にサービスを展開する予定であります。
以下はサービスの一例です。

  • セキュリティ・ポリシー定義支援
  • 脆弱性診断
  • セキュリティ実装支援
  • PDCAサイクルによるアクセスコントロールとその運用支援
  • セキュリティ・インシデント対応支援
ミッドレンジ事業部
ミッドレンジ事業部では、大型コンピュータ(メインフレーム)と小型コンピュータ(PC やタブレット等)の中間のコンピュータ(主にサーバー)に対するサービスを提供しております。
近い将来には弊社の中でもメインフレームに代わって主要業務になっていく分野で、現在はそのための基礎を築いている段階です。

今後は、より多くの資源を投入し、世の中の変化に柔軟に対応して参ります。

CSRへの取り組み

企業の社会的責任(Corporate Social Responsibility : CSR)は、法連遵守(コンプライアンス)、人権の尊重、環境の保全および社会貢献など幅広い分野に渡っています。
キーストーンでは以下のようなCSR活動の取り組み方針を定め、これらを遵守することで企業の社会的責任を積極的に果たして参ります。
1.情報システムの構築を通じて社会へ貢献

ビジネスを通して、お客様、お客様のお客様、パートナー様、そして社員、それぞれの笑顔と豊かで活力のある社会の構築に貢献します。

2.企業倫理と人権の尊重

法令を遵守し、健全な経営に努めると共に、性別や宗教による差別の禁止などの人権を尊重し、 高い企業倫理に基づいて行動します。

3.環境保全活動の推進

環境と調和した持続可能な社会の実現に向けて、環境に与える負荷を低減し、限りある資源を有効に活用します。

4.社会貢献活動の推進

良き市民として、より良い社会を実現するために、社会貢献活動を積極的に推進します。

5.働き易い職場作り

最大の資産である「人材」すなわち社員が持つ能力を存分に発揮し、働きがいのある活き活きとした職場環境づくりを推進します。

6.ビジネスパートナーとの社会的責任意識の共有化

すべての取引先に協力を求めて、社会的責任意識を共有化し、公正かつ健全な事業活動の推進に努めます。